当サイトでは快適にページをご覧いただけるようにクッキー(Cookie)を利用しております。このまま当サイトをご利用されますと、プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

THOMAS//

THOMAS//

2011/10/28

 

courtesy of THOMAS//

 

www.thomasbalint.com

 

美しい仕立てがあれば、性別の壁はいらない。


 

THOMAS// のデザイナーMichael Thomasが常に求めるのは、テーラリングの効いたユニセックスなアイテムを生み出すこと。
男性の身体にも女性の身体にも合うように、 仕立てには細心の注意が払われています。
ニューヨークやカナダでの活躍後、2011年よりドイツ・ベルリンに活動の拠点を移しました。

 

 

使用されている素材は全て天然素材。ジャージー素材のアイテムには竹繊維リヨセルが使用されています。ともに、リサイクル可能で生分解性のあるセルロース繊維です。

シルク、ウール、コットンは全て再利用素材。過去2シーズンのコレクションには、Karen Walkerのシルク&コットンブレンド生地が使用されるなど、他のブランドにて「眠っている」生地たちを買い取り「再生」することで、新しい生地を生み出す際の人や環境への様々な負荷を抑えることができます。

また、THOMAS//のアイテムに使用される染料は植物性のもので、染料工程にも化学薬品は使用されていません。

 

THOMAS//商品は全て、THOMAS//のアトリエにて熟練の仕立て士たちにより製造されています。

 

 

 

michaelthomas

トップへ戻る

LOHAS COUTUREのセレクトショップ
chic edition(シークエディション)