当サイトでは快適にページをご覧いただけるようにクッキー(Cookie)を利用しております。このまま当サイトをご利用されますと、プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

ペルー 金の不法採掘、水銀汚染と森林破壊

2014/01/18

透明性に欠けるファッションの裏側。なかでも不透明といわれているのが、鉱物のサプライチェーン(供給網)。たとえば、金(ゴールド)。

近年の金の価格高騰とともに、ペルーのアマゾンでは金の不法採掘が加速し、環境破壊が深刻化しています。

Link TV : A Toxic Legacy: Gold Mining in Peru)

2001年に1オンス(約28g)当たり250USドルだった金の価格は、10年後に1オンス1600USドルまでに高騰。これにより金の不法採掘が加速しています。

金と結びつきやすいという性質を持つ水銀を使用したアマルガム法という方法で取り出される金。使用された水銀はそのまま川や湖に投棄され、年間30トンもの水銀が地球を汚染しています。

そして、水銀は食物連鎖を通して蓄積されていくため、人々の口に入るころには、人体に悪影響を及ぼすほどの高濃度になっているのです。

高濃度の水銀は、脳に悪影響を及ぼすため、IQの低下や平衡感覚障害、聴覚・視覚・味覚障害などを引き起こします。

金の不法採掘は、人体に悪影響を与えているだけではありません。かつて豊かな森林地帯だったアマゾンは不毛の地と変わり、豊かな生態系が脅かされています。

不法採掘者たちは砂金を求め森を切り開き続けています。

 

映画: AMAZON GOLD 公式サイト

 

華やかなゴールドジュエリー。しかし、その素材である金は、いったいどこから来たものでしょう。私たちにまずできるのは、サプライチェーンの問題点への認識を高めることです。

 


 

>> エシカルジュエリーブランド HASUNAで使用されているエシカルゴールドには、「Fairmind」認証ラベルが付与されています。

「Alliance Responsible Mining(ARM)は、小規模鉱山地域の持続可能な発展をサポートするために、2004年に設立された国際非営利団体です。 鉱山で働く人々の労働環境改善、有害化学物質の使用低減、インフラの整備など、彼らの人権を守るための基準を設け、マーケット開発の支援を行っています。 そうして公正に採掘された鉱物には、認証ラベル「fairmined」を付与。ペルーから届くエシカルゴールドには、この「fairmined」認証ラベルが付与されています。」

(HASUNA meets Peru!より)

トップへ戻る

LOHAS COUTUREのセレクトショップ
chic edition(シークエディション)