当サイトでは快適にページをご覧いただけるようにクッキー(Cookie)を利用しております。このまま当サイトをご利用されますと、プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

Humanity in Fashion

Humanity in Fashion

2010/07/21

バングラデシュの衣料品工場労働者たち。彼らの人権を無視して、おしゃれを楽しみ続けることができますか?あなたの署名が必要です。

www.peopletree.co.uk

 

AlJazeeraEnglish: Bangladeshi labourers demand more pay)

2004年より施行されている約25ドルという現在の最低賃金を約70ドルへとの引き上げを求め、先月の末、ストライキを行っていた衣料品工場労働者のデモ隊と機動隊が衝突しました。月給25ドル。彼らは1日1ドル以下で生活している人々なのです。

バングラデシュで生産される衣料品のほとんどは、H&M、TESCO、Wal-Martといった欧米の大手企業のもの。
経済不況の影響を受け、仕事量は倍に増えたにもかかわらず、労働者たちの賃金・労働環境は一向に改善していません。

バングラデシュの衣料品工場労働者たち(そのほとんどが若い女性たち)には、基本的な人権が保障されていないのが現状なのです。
彼らは、差別や暴力などのある搾取的な労働環境で働かされるのではなく、安全な環境で公正な賃金が保証されて働くことができるべきではないでしょうか。

自分が彼らの立場にあったらと考えてみてください。彼らの人権を無視して、おしゃれを楽しみ続けることができますか?

 

>> 署名はここから <<

ページ下部の「Sign Petition 」から、Email(メールアドレス)、First Name(名)、Last Name(姓)、 Comments(コメント・任意)を入力し、Sign(署名)をクリックすると、後ほど本人確認のためのメールが届きます。届いたメールの中のリンクをクリックして、あなたの署名が認証されます。

トップへ戻る

LOHAS COUTUREのセレクトショップ
chic edition(シークエディション)