サステイナブルファッションの基準

「サステイナブルファッション」、「エコファッション」は様々な解釈ができる用語ですが、ここでは、広い意味での「サステイナブルファッション」、「エコファッション」の基準について紹介しています。

Vegetarian/
Animal Free


ベジタリアン/
アニマルフリー

皮革や動物の組織を使わずに作られた製品。(例:動物の皮や合成皮革・人工皮革のかわりに、アマゾンのゴムの木から作られるベジタリアンレザーで出来た靴やバッグ)

Ethically Produced

道徳的・
人道的に製造

道徳的・人道的なファッションとは人々や環境を配慮して製造されたものを示す。オーガニック・フェアトレードにはすでに認証基準があるが、これらの認証を受けられなくても重要な役割を果たしている企業はたくさんある。(例:有機農法へと移行しつつも、まだオーガニックとは認証されていない農作物を扱う農家と協力している企業)

Craft/Artisan

技能/職人

刺繍などの職人技術を使って作られた製品。昔からの伝統を守っていくことができる。

Custom or Tailor-made

カスタム/
テーラーメード

demi-coutureやmade-to-orderとも。大量生産されすぐに着られなくなってしまうファッションよりも、品質に重点を置いたスローファッションを意味する。

Fair Trade Certified

フェアトレード認証

国際労働基準 (労働時間、児童労働の撤廃、労働組合を結成する権利、公正な生活賃金などに関するもの), 環境保護主義、そして商品生産の分野に関連する社会政策の整備を推進する組織的な運動。フェアトレードの焦点は、発展途上国から先進国への輸出。

◆フェアトレード認証団体◆
Fairtrade Lablelling Organizations International (FLO)
World Fair Trade Organization (WFTO)
TransFair

Organic

オーガニック

農薬などの有害物質を使わずに栽培される天然繊維で、人々の健康と環境に優しい。

Recycled

リサイクル

既存の素材、生地、金属、繊維などから作られたもの。おもに、既存の服やアクセサリーを新たなものに再利用する。既にある繊維を紡ぎ直して新しい衣料品へ再利用することで、新たな目的を持たせることができる。

Vintage/
Secondhand


ヴィンテージ/
セカンドハンド

ヴィンテージとは1920年代から1975年の間に製造された新品の衣料品または古着を意味するが、今日では単に古着やアップサイクル品(古着をカスタマイズすることによって新しく生まれ変わらせること。リサイクルと違って、アップサイクルには質の向上が伴う。)をヴィンテージと呼ぶことが多い。

トップへ戻る

LOHAS COUTUREのセレクトショップ
chic edition(シークエディション)